♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alex Harvey/「Roman Wall Blues」

350032_0.jpg

◎Alex Harvey/「Roman Wall Blues」 (1969年 輸入盤CD Red Fox Records RF609)

1 .Midnight Moses
2 .Hello L.A. Bye Bye Birmingham
3 .Broken Hearted Fairytale
4 .Donna
5 .Roman Wall Blues
6 .Jumping Jack Flash
7 .Hammer Song
8 .Let My Bluebird Sing
9 .Maxine
10.Down At Bart's Place
11.Candy

Producerd by Brian Shepherd

Personnel:
Alex Harvey - Guitar
Lesley Harvey - Guitar
Mickey Keene - Guitar
Bud Parks - Trumpet
Derek Watkins - Trumpet
Derek Wadsworth - Trombone, brass arrangements
Frank Ricotti - Alto sax, percussion, brass arrangements
Ashton Tootle - Baritone sax, flute
Laurie Baker - Bass guitar, electronics
Maurice Cockerill - Keyboard
Pete Wolfe - Drums

1969年、英Fontanaからリリースされた激レアアルバム。これ以前に出された2枚のアルバムは、Alex Harvey And His Soul Band名義となってますので、本作はソロ名義での1stアルバムになると思われます。

原盤は激レアなため、手元のプライスガイドでは160£!!  国内通販サイトでは、な、なんと!78,000円!!  こんなの原盤ゲットは無理ですから、ちょっと怪しいリイシューレーベルなんですが、CD化されているというのが嬉しいですね。

で、内容ですが、基本的にはブルーズロックなんですが、サイケ、ハードロック、ジャズロックといったテイストも感じられます。ハチャメチャ感や荒々しさ、そして、ルーズで投げやりな感じが、とっても魅力的なアルバムです。聴き応え十二分です。

彼のちょっと甲高いダミ声は唯一無二のもので、The Sensational Alex Harvey Band以前のこのアルバムでも、その魅力を大爆発させています。 ストーンズの「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」のカヴァーも良い出来。

素晴らしい出来です。オススメ!!
スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。