♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Driftwood/「Driftwood」

driftwood.jpg
●Driftwood/「Driftwood」  (1970年 英原盤LP DECCA SKL 5069 )
Side A
1.I'm leaving today (Harrison)
2. Ernest and amelia don't be sad today (Harrison)
3.Seagull flies/variations (Alford)
4.She's still alone (Harrison)
5.You don't need love (Alford)

Side B
1.Somewhere deep inside (Harrison)
2.Deborah broughton (Harrison)
3.The wind cries above you (Alford)
4.Take me with you now (Harrison)
5.Since she came along (Harrison)
6.Paper (Harrison)
7.Anna, my love (Harrison)

Neil Harrison: Keyboard and Vocals
Neil Alford: Guitar and Vocals
Nick Harrison: Guitar and Harmony Vocals

やっと手に入れました!!Driftwoodのリーダーと思われるNeil Harrisonのソロアルバムは本ブログで紹介済みですが、それはとてもとてもグレートなPOP系SSW作品でした。その方がやっていたバンドなので、Driftwoodも絶対に良い!!と思い、ずっとずっと欲しかったアルバムなんです。

今まで店頭、ヤフオク、ebay、ネット通販と何度か出会ってきましたが、なかなか縁が無くて、最近では死ぬまでにゲットできれば、なんて思っていたんですが・・・ ホント嬉しいです。

で、内容なんですが、完成度や出来はNeil Harrisonのソロアルバムのほうが良いと思いますが、こちらもなかなか素敵な作品で、一言で表現すると「ポップなフォーク・ロック」。ソフロファンやポップ・サイケファンは本作でしょうかね。特にB面の素敵さは特筆モノです。

ほとんどの曲がリーダーのNeil Harrison作ですが、どれも素晴らしい曲ばかり。哀愁、青さや甘酸っぱさ、ポップ、ノスタルジアを感じさせ、幸せな気分に浸れます。Neil Alfordの曲では、ちょっとヘヴィサイケみたいなA-5にはビックリさせられますが、AlfordはB-3のような英国SSWファンを気絶させるくらいの名曲も作っています。

とってもとっても愛くるしい作品です
スポンサーサイト

Paul Brett's Sage/「Paul Brett's Sage」

pbsage1.jpg
●Paul Brett's Sage/「Paul Brett's Sage」  (1970年 英原盤LP Pye NSPL 18347)
A面
1. 3D Mona Lisa
2. The Sun Died
3. Little Aztec Prince
4. Reason For Your Asking
5. Trophies Of War
B面
1. The Tower
2. The Painter
3. Mediterranean Lazy Heat Wave
4. Warlock

本作は、ポール・ブレットが、ヴェルヴェット・オペラを脱退後に結成したグループPaul Brett's Sageの1stアルバムです。

ドラムではなくパーカッションを使用しており、それがサイケな雰囲気や、アシッド臭を漂わせるのに一役買っており、個性的でかつ、魅力的なサウンドとなっています。また、フルートも多くの曲で使われており、それが英国の深い森度も高めています。

次作の2ndでは、CSN&Yのようなよりフォーキーなサウンドになるのですが、それに比べると本作はフォークロックではあるのですが、ロック色が濃くなっており、一言で表現すれば「アシッド臭の漂うフォーク.ロック」といった感じです。A-1「3D MonaLisa」を聴いて、僕は一発でシビれました。

混沌とした曲以外にも、フォーキーなナンバーや哀愁が漂う曲もあるし、ストリングスの入った美しい曲もあり、楽曲自体良いものが多いですから、ホント素晴らしい内容のアルバムだと思います。

僕はどうしても欲しくて、5千円も出しちゃいましたが、英原盤でも2千円台くらいで転がっていることがあります。手元のプライスガイドでは、22ポンドになってますが、日本では人気がないので、日本国内のほうが安く買えるかもしれませんね。

あと、CD化もされましたし、アメ盤や帯無日本盤LPなら、3桁や千円台で買えますので、是非聴いてみてください。

商魂たくましいなあ

最近では、店頭やネット上で、「SHM-CD」という文字が目に付きます。僕は全く興味ありませんが。SHM-CDというだけで、実際にコストも掛かっているんでしょうが、値段も高いし、音自体が飛躍的に良くなっているといった話も聞いた事がありません。

これだけ、ダウンロードによって音源を買われちゃうと、レコード会社も経営が大変で、手を変え品を変えで、SHM-CDなんてものを開発したんでしょうが、こんなもの本当に必要なんでしょうか?ダウンロードでもっとたくさん買わせる方策でも考えたほうがいいと思うんですが。

旧CD、リマスターCD、最新リマスター&ボートラ付き、紙ジャケ、より原盤に近い紙ジャケ等々、同じものを何度も買わされる消費者の身にもなって欲しいもんです。まあそれを買い替えたり、全部蒐集したりする人たちも実際いる訳ですから、文句言っても意味がないんですがね。それが楽しいのであれば、他人がとやかく言うことではないでしょう。

でも、ここでちょっと言わせていただくのは、「そんなのにお金を使うんだったら、原盤を買ってください!」ってことです。リマスターCDのほうが、音が良いと言える場合もあるでしょう。でも、音が良い悪いではなく、その時代に出た原盤を聴いたり、実際に触ったりすることで、大好きなそのアルバムに、もっともっと近づけるような気がするんですよ。これは絶対に紙ジャケとかSHM-CDでは体験できません!!

でも、高い原盤は普通の人は買えないですよね。僕も買えません(泣)。でも、買えるものから、始めればね。

例えば僕の場合CDで我慢しているのは、コリン・ヘア、ピート・デロ、ハニーバス、ヘロン、ロジャー・モリス、マーク・ブライアリー、アコーレイドの2nd等々・・・・・  この他CD化されていないものは、音自体も聴けないんですよね。

Benny Gallagher Graham Lyle/「Gallagher & Lyle」

Gallagher  Lyle 「Same」
●Benny Gallagher Graham Lyle/「Gallagher & Lyle」  (1972年 英原盤LP Capitol ST21906)
Side A
1.Mrs.Canatellis
2.City And Suburban Blues
3.Caledonia Steam Packet Co.
4.To David Charlie And Ian
5..Broken Wings
6.Coat For The Spring

Side B
1.Great Australian Dream
2.Rock'n' Roll Hero
3.Greenfingers
4.Comfort And Joy
5.Of A Moment
6.Desiderata
Produced by Glyn Johns.

仕事のほうがちょっと忙しくて、以前のように長々とレヴューを書こうとすると、面倒になっちゃいまして、ずっと放置状態が続いてしまいました。最近はアメものやジャズ等もよく聴くんですが、英国モノは、やはり自分の中では特別なもの。今後は短めの文章で、継続を一番に考え、細々と続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

ずっと、アメリカ盤で聴いてきましたが、やっと英国オリジナル盤を購入しました。ジャケのアングルも違うし、曲数もアメ盤のほうが2曲少ないんです。英オリジで聴くと、以前にも増して素晴らしく感じるんですよね(笑)。

彼らは、所謂フォークデュオということになるうでしょうが、SSW的な佇まいもあって、僕みたいなフォークロック&SSWファンには堪らないデュオですね。

後期になるとポップ度やAOR度が増し、それはそれで魅力的なんですが、やはり彼らの魅力が詰まっているのは、この1stから4thまでということになるでしょう(ラストアルバムはかなり良いが)。

ほのかにポップで、ほのかに土臭くて、彼らの作るサウンドや歌からは、優しさや温かさが伝わってきます。英フォークロックの大大傑作&大大推薦盤!!

権利関係からか、本作だけ未CD化。英オリジはなかなか見掛けないし、あっても高いので、まずはアメ盤で実際に聴いてみてくださいね。

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。