♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back Door/「8Th Street Nites」

P1050869.jpg
●Back Door/「8Th Street Nites」 (1973年 英原盤LP WARNER BROTHERS K-43265)
Side-A:
1. Linin' Track
2. Forget Me Daisy
3. His Old Boots (Sein Alter Stiefel)
4. Blue Country Blues
5. Dancin' In The Van
6. 32-20 Blues

Side-B
1. Roberta
2. It's Nice When It's Up
3. One Day You're Down, The Next Day Your Down
4. Walkin' Blues
5. The Bed Creaks Louder
6. Adolphus Beal

ご無沙汰してしてしまい、申し訳ありませんでした。
最近はちょっとジャズ(やブルーズやソウル)のほうに興味がいっていて、英国SSWモノは聴いていない訳ではありませんが、オークションのほうも熱心にビッドはしておりませんでした。

金欠解消の為、今日はヤフオクにレコードを出品していたのですが(いやー、これが疲れるんですよ)、出品前の”出品裁判”でこのアルバムを久し振りに聴きました。そしたら、「こりゃあエエぞ、売れない」って思いました。

Ron Aspery (Sax)、Colin Hodgkinson(B/Vo)、Tony Hicks (Dr)のトリオによる超絶技巧の英国ロックバンドで、本作は彼らの2ndアルバムになります。特にColin Hodgkinsonのベースは、素人の僕でもその凄さがわかります。彼らを一言で言えば、”プログレッシブ・ジャズ&ブルーズ・ロック”と名付けたいです。

僕が未聴の1stはインストアルバムでずっと敬遠していたのですが、本作もインスト中心で、ヤフオクへ出品かなあ?と思って聴いたのですが、ここ2年位ジャズを聴いてきた成果か、以前はそれほどインストモノの良さがわからなかったのに、今日聴いたら、最高!って感じました。もちろん歌モノも。

ジャズとブルーズとロックが入り混じった唯一無二の音楽性は、ファンキーで理屈ぬきで楽しめるし、超カッコいいしで、本当に素晴らしい出来だと思います。A2・B2のようなフルートが入った叙情的なインストナンバーも美しく感動的でした。

レコ屋でも英原盤が安く売れ残ってますので、見掛けたら是非救出をお願い致します。CD化もされています。
スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。