♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年UK原盤アナログ収穫ベスト10

2009年UK原盤アナログ収穫ベスト10

① John Bromley/Sing (ヤフオク) 
② Gary Farr/Strange Fruit (ヤフオク)
③ Miller Anderson/Bright City (ヤフオク)
④ Wizz Jones/Magical Flight (eBay)
⑤ Steve Swindells/Messages (eBay)
⑥ Shape of the Rain/Riley, Riley, Wood and Waggett (ヤフオク)
⑦ Steve Tilston/Songs From The Dress Rehearsal (eBay)
⑧ Gothic Horizon/Jason Lodge Poetry Book (店頭)
⑨ Bryn Haworth/Mountain Mover (eBay)
⑩ Phillip Goodhand Tait/Songfall (eBay)


またまたご無沙汰してしまいました。このブログで採りあげている類の音楽は大好きなんですが、今マイブームが米国の黒い音楽になっていて、そっちばかりを漁って聴いております。

と言うことで、今年のベスト10の選択は非常に簡単でした。だって、その類のLPは30枚も買ってないんですから。一応4位までは順位がありますが、5位以下は便宜上のものです。5桁盤は③だけで、比較的高価な①②⑥⑧も4桁で買えたし、なかなかいいお買い物ができたと思います。

2から4位まではCDを持っているのに、それが大好きなんで原盤も欲しくなるといった、所謂”大好きなものは、原盤もCDも欲しくなる法則”による購入なんです(⑥⑦⑧も。①は原盤ゲット後に出たCDも購入しました)。

まあアナログの良さがわからない人には、ただの無駄遣いにしか思えないと思いますが、ただ、原盤を手にした時の感慨と言うか、重みと言うか、これは好きな人にしかわからないんでしょうね。

一昨日も音楽仲間と飲みながら話していたんですが、原盤命!みたいなことを書きながらも、欲しくても高価過ぎて買えないってやつもあるんですよね。まあそういったものは、再発LPやCDで我慢するしかありませんです(泣)。

来年はベスト10が選べないかも知れません。まだまだ米国黒ものブームは続きそうです。
スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。