♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬほど欲しいRusty Bryant/Fire Eater オリジは?

Rusty BryantのFire Eaterを試聴したら、人気曲納得のもの凄い破壊力のある凶暴なJazz Funkで、オリジナルLPが死ぬほど欲しくなってしまいました。

で、いろいろ調べたら5種類のレーベルデザインが存在することが分かって、困ってます(笑)。

11 hosomizo 22 左PR 33 左PT

44 太文字 5白プロモ

1は左中央にSTEREO表記が無い

2と3はほぼ同じなんですが、右中央のレコ番号表記が違う「PR-10014 A」「PT-10014 A」

4全体的に文字が太い 左中央にSTEREO表記がある

5白プロモ盤


僕は4がオリジだと思います。白プロモ盤とデザインが同じというのが理由で。

2と3はレコード番号自体が違うんですよね。オリジと思われる4と白プロモの5は「PRST-10014」なのに、2と3は「PRT-10014」。本作よりちょっと後のレコ番号を調べたらやはり「PRT-○○○○○」だったので、2と3は少し後のプレスと考えるのが自然かなと思います。


よって、僕の最終的な見解は以下の通りです。

1オリジとセカプレの中間?不明(笑)

2と3セカンドプレス(とは言っても、オリジに近い時期1973年頃にプレスされたと推測)

4本当のオリジナル

5白プロモ盤なのでもちろんオリジ(音はやはりこれが一番?)


なので、4と5に出逢えるまでがんばります!

※本当はもう一種類、3rdプレスのようなものも存在するのですが、恐らく80年前後、Fantasyからの再発盤なので、割愛させて頂きました。





スポンサーサイト

The Band - Music From the Big Pink (1968) Original LP

$(KGrHqZ,!k4E4lq9qdSzBOPvPRerP!~~_35

ビートルズやストーンズのアルバムで、一番好きなのは?と同じくらい難しいのがTheBandのアルバム(笑)。僕は1stが一番好きなんですが、米オリジは競争が激しくて、なかなか手が出せませんでした。

米オリジ初版はジャケにBD表記なしで、マトは1なんだそうです。よくあるマト3とは音の鮮度が違う!なんてブログを読むと、初版が欲しくなります(笑)。BD有りか無しかは画像で分かりますが、マトは、米ebayで表記してる出品者はほとんどいないので、質問しない限り分かりません。

高い金出して買ったら、マト3だったなんてなったら悲しいし、あとはユニオンで現物を調べてから買うのも手なんですが、ユニオンも最近はバカ高いですからね。

BD表記有りのものに高額ビッドしてる人も時々見かけますが、宣伝文句にオリジと表記されていれば、入れちゃうんでしょうね。

僕は英国オリジに目を向けました。英モノ盤は人気があるのですが、それはステレオミックスをただ単にモノにしただけとのことなので、モノ、ステレオ関係なく、できる限り安く英オリジを買うのを目標にしてきました。

で、ゲットしたのが写真のレコ。英国盤は、普通ジャケの上にタイトル表記があるんですが、これはないんですよね。説明欄の「Original pressing on Capitol. Both sleeve and disc are in excellent condition.」を信じて、ビッドしてから寝て、起床後無事落札を確認したんです。(ステレオなのかモノなのかは不明)

輸出用の英国盤のジャケと、セカプレのジャケの上には、タイトル表記がないみたいなので、どちらかなのかもしれません。セカプレは盤が米盤と同じでグリーンになるので、レーベルはオリジでしょう、多分。

今から届くのが楽しみです。

金もないのにFDRレコハン日記

P1020277 (800x735) P1020276 (800x764) P1020275 (800x741)

お金もないのに金曜の夕方、FDRへ行ってきました。先週は仕事上でいろいろあって、疲労もストレスももの凄く溜まってましたが、FDRでのレコ掘り&コミュニケーションで、少し楽になりました。

お金なかったんで、名物3枚2000円コーナーから3枚とレギュラーコーナーから1500円を一枚くらいかなあって行ったんですが、結局名物3枚2000円コーナーから9枚ゲット。早くCD処分しないと、今月の小遣いがまずいです。スタンプも貯まって、次回は半額になるたので、軍資金が必要になります。CDを早く処分しないとね。

まず左から。
Lドジャーは、H=D=Hの人。レココレのニューソウル特集でチャックした盤。タイミングよく遭遇。オールマンの1stはアトコからのもの。これがオリジでしょう。マディのトラブルノーモアのカバーが大好き。ヤングブラッズは、恥ずかしながら未聴。店主:椿さんの値札のシールコメントと椿さんの話を聞いて買うことを決意。カバー曲のセンスが凄い。

で、真ん中。
GCSはこれで1stから5thまで揃いました。GCSはホントいいですよね。MAZEは以前FDRで1stをおススメで購入し相当気に入ったので、今回は3rdに挑戦。これ以上にいいアルバムがもっとあるとのことだったので、またFDRで出逢えたらと思ってます。FRIENDS OF DISTINCTION/GRAZINは、椿さんからはReal Friendsというのを薦められたですが、カバー曲の選曲とジャケの良さでこっちを買ってみました。

で、調べたら、ヤフオクにこんな売り文句が。「ピチカート・ファイヴ「HAPPY SAD」の元ネタとして人気のA-1「GRAZING IN THE GRASS」収録。ほかにも、「ケニー・ランキン」のB-5.「PEACEFULL」カヴァーや、「ローラ・ニーロ」の「ELI'S COMIN」カヴァーなどを収録した人気盤です。」

最後に、右。
BウイザーズはベストCDを聴いたことがある程度。これもレココレのニューソウル特集に載ってました。こrめお椿さんのおススメ。あと、Gベンソンも昔CDを持っていたような記憶があるのですが、もう完全に忘れてます(汗)。これも椿さんのおススメ。JTは昔CDを3回ほど買ったけど、すべて処分。改めて今回聴きましたが、よかったです。当たり前だ!とコアな音楽ファンから叱られちゃいますね、今さらそんこと言ってると。

今回は、盤の状態がいいものを選びました。それが今回のレコハンの特徴ですかね。もっと欲しいものがたくさんあったんですが、お金と保管場所を考えて、9枚にしておきました。それほどFDRにはいいレコがたくさんあるんです。

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。