♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paul Brett's Sage/「Paul Brett's Sage」

pbsage1.jpg
●Paul Brett's Sage/「Paul Brett's Sage」  (1970年 英原盤LP Pye NSPL 18347)
A面
1. 3D Mona Lisa
2. The Sun Died
3. Little Aztec Prince
4. Reason For Your Asking
5. Trophies Of War
B面
1. The Tower
2. The Painter
3. Mediterranean Lazy Heat Wave
4. Warlock

本作は、ポール・ブレットが、ヴェルヴェット・オペラを脱退後に結成したグループPaul Brett's Sageの1stアルバムです。

ドラムではなくパーカッションを使用しており、それがサイケな雰囲気や、アシッド臭を漂わせるのに一役買っており、個性的でかつ、魅力的なサウンドとなっています。また、フルートも多くの曲で使われており、それが英国の深い森度も高めています。

次作の2ndでは、CSN&Yのようなよりフォーキーなサウンドになるのですが、それに比べると本作はフォークロックではあるのですが、ロック色が濃くなっており、一言で表現すれば「アシッド臭の漂うフォーク.ロック」といった感じです。A-1「3D MonaLisa」を聴いて、僕は一発でシビれました。

混沌とした曲以外にも、フォーキーなナンバーや哀愁が漂う曲もあるし、ストリングスの入った美しい曲もあり、楽曲自体良いものが多いですから、ホント素晴らしい内容のアルバムだと思います。

僕はどうしても欲しくて、5千円も出しちゃいましたが、英原盤でも2千円台くらいで転がっていることがあります。手元のプライスガイドでは、22ポンドになってますが、日本では人気がないので、日本国内のほうが安く買えるかもしれませんね。

あと、CD化もされましたし、アメ盤や帯無日本盤LPなら、3桁や千円台で買えますので、是非聴いてみてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://brynrab.blog10.fc2.com/tb.php/107-7aa19996

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。