♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Starry Eyed & Laughing

STERN4.jpg
1. Chimes Of Freedom
2. Nobody Home
3. Going Down
4. Money Is No Friend Of Mine
5. 50/50 (Better Stop Now)
6. Closer To You Now
7. Lady Came From The South
8. See Your Face
9. Oh What?
10. Everybody
11. Good Love
12. One Foot In The Boat
13. Believe
14. Keep It To Yourself
15. Don't Give Me A Hard Time
16. Thought Talk
17. Song On The Radio
18. Saturday
19. Robbie Barrish Radio Spot #1
20. He Was A Friend Of Mine (Previously Unreleased)
21. Robbie Barrish Radio Spot #2
22. You Ain't Goin' Nowhere (Previously Unreleased)

一応CDということで紹介しますが、アナログは、1stは英原盤、2ndはアメ盤を所有しています。本CDは、2枚のアルバムからの選曲と、バーズのカバー曲(未発表)とで構成されており、彼らの魅力が十分伝わる内容です。今日、通勤時に聴いてきましたが、結構いいですよ~。おススメです!

2ndになるとポップ度が後退し、アメリカンロック度が高くなるので(1stと違い、アメ盤が出たくらいですから、米国市場を意識したのでしょう)、やはり英国ロックとしての魅力は、1stに軍配が上がると思います。

12弦のリッケンバッカーの音色と、美しいハーモニーは、まさに初期バーズを彷彿とさせ、パクリと言えばそれまでなんですが、リスペクトと思えば、逆に愛しくなってきます。初期バーズは英国で大人気で、影響力も大きかったわけで、だからこんなバンドも生まれたのでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

いつのまにかCDが出てたんですね!これはお買得、押さえなくては!
アナログあるんですが、すぐに引っ張り出せない状況です。
ロスマッギーニーはこの後、NW期にニックポーターとタイガースというグループ演ってたんですよね。パワーポップでなかなか良かったという印象がありますが、これも同様すぐに探し出せません!

いつもありがとうございます。

さすが!ニッキーさん!お持ちなんですね。ヒット曲がなく、アルバム2枚で終わってしまったということでしょうか?いいバンドなので、もったいないですよね。

タイガースというのは知りませんでした(汗)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://brynrab.blog10.fc2.com/tb.php/141-ceeab26f

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。