♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steve Swindells/「Message」

!B(66c6QB2k~$(KGrHgoH-CIEjlLl4NtwBKeyGlyD4Q~~_12
●Steve Swindells/「Message」 (1974年 英原盤LP RCA LPL15057)

A-1 Miles Away Again (Swindells)
A-2 Energy Crisis (Swindells) (シングルA面)
A-3 The Earl's Court Case (Swindells)
A-4 Living in Sin (Swindells)
A-5 I Don't Like Eating Meat (Swindells)

B-1 Shake Up Your Soul (Swindells) (シングルB面)
B-2 Surrender (Swindells)
B-3 I Can't See Where the Light Switch Is (Swindells)
B-4 Messages From Heaven (Swindells)

Steve Swindells – Keyboards, Vocals
Bruce Knapp – Guitar     Mark Warner – Guitar   Caleb Quaye – Guitar
Danny Thompson – Bass   Dave Wintour – Bass   John Gustafson – Bass
Barry DeSouza – Drums   Michael Giles – Drums   Morris Pert - Percussion
Chris Mercer – Saxophone  Barry St. John – Vocals  Rosetta Hightower – Vocals
Doris Troy – Vocals   Mountain Fjord Orchestra Orchestra  

Steve Swindellsは、1950年代生まれの英Ipswich出身のSSW。本作は彼の1stアルバムで、相互リンクして頂いているブログ:「ぷろぐれ者がゆく!」で知った一枚。まだまだ知らないSSWものがたくさんあるんだなあと改めて思った次第です。

5,500円くらいでユニオンで購入したのですが、プレスミスでリピートしてしまうので、泣く泣く返品。その後、送料込み2,000円弱でebayにて落札しました。

全体的な印象としては、クラシカルでジェントルなポップ系のSSWモノ。でも、B-4のようなドラマティックな大作もあり、英国ロックファンもイケると思います。甘くならないストリングスが効果的で、ゲスト陣も豪華です。

もうA-1を聴いて、即魅了されました。優しいヴォーカルと美しいメロディー、もうタマリマセンです。A-3も凄い。素敵すぎます!これも即魅了されました。メロディー、ヴォーカル、アレンジ、すべてが伴った名曲。これら2曲は、英国SSW的な佇まいが素晴らしいです。

A-2はちょっとファンキーでちょっと黒いナンバー、A-4は彼流ロックンロール。A-5は、後にパイロットに参加した事が頷ける様なポップチューン。これも素敵です。間奏や最後のほうでは、ちょっとプログレ的な展開もあり、大変魅力的で聴き応えのある曲。

B-1もA-2同様ちょっとファンキーで陰りのある曲。B-2はメロウなプリAOR的な曲で、これまたとっても素敵な曲です。B-3は、DannyThompson がBassで参加したスローな曲。シンプルなアレンジなので、彼の優しいヴォーカルと美しいメロディーが際立ち、改めて彼の魅力を感じさせてくれます。

で、最後のB-4ですが、プログレ臭のある演奏とドラマティックな曲調。約10分の大作で、これはこれで魅力的。MichaelGiles(Drums)も参加しています。

こんなのがあるなんて!! オススメ!!
英国モノSSW追求の旅は、まだまだ続きそうです。
スポンサーサイト

コメント

どうもーw

最初のがプレスミスでしたか・・・たまにあたるとめげますよね。

なんにせよ入手できて良かったです。
Dave WintourはMichael Gilesとちょこちょこ同じセッションで活動している人ですね。

感謝です

chopさん、コメントありがとうございます。

chopさんのブログを見なければ、一生知らずに
終わったでしょう。本当にありがとうございました。
素晴らしいアルバムに出逢えました!!

スティーブンスゥィンデルズは本作と他に1、2枚、上半身裸ジャケのヤツとか持ってたと思うのですが、レコ棚に見当たらなかったので、段ボール海に沈没してると思われます。捜索は諦めました。
この人はホークウィンド人脈で知りました。このバンドは人の出入りが激しく何がどうなのかよく分かりません。
確か本作だけ作風が違い、80年以降に発表したアルバムではハードめになってたと思います。同時期のデビッドキュービネック風でそれなりに楽しめたと思うのですが、永らく聴いてませんので曖昧になってます。

いつもコメント、ありがとうございます。

捜索が大変なほどのダンボールですかあ!
凄いです!流石です!
うちは、保管場所が無いので、ある程度のところで、
処分せざるを得ません(泣)。

デビッドキュービネックは、ワールドオブオズ経由で
買いましたが、駄目でした。
時代が時代だった訳で、Steve Swindellsの
2枚目も以降は、多分僕には合わないような気がします。
情報、ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://brynrab.blog10.fc2.com/tb.php/145-7b852be1

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。