♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後

今でも、英国SSW、フォークロック、トラッド(フォーク)等々、この辺は大好きで自分の音楽趣味の核となっているのは間違いありません。3年くらい前までの数年間は、”英国モノしか聴かない!”なんて宣言して、得意ではないプログレやハードロックにも手を出して聴いていました。もちろん中にはマイツボで今でも好きなモノはありますが、やはり自分の趣向とはちょっと違うなと思うところもありました。

そうなる以前は、ニール・ヤングおよびその周辺や、バーズおよびその周辺を熱心に追っかけ(ルーツロックとかカントリーロックとかもね)、その後2年間くらいブルーズ(+ソウルやR&B)だけを追っかけていた時期もありました。やっぱり昔聴いて慣れ親しんだ音楽には愛着もあり、2年くらい前からはこれらの音楽に回帰する傾向が出てきました。

あと、それと並行してジャズを聴くようにもなりました。サーカス(メル・コリンズのね)のStトーマスを聴いて好きになったのがきっかけです。本物のジャズってどんな感じなんだろう?って。地元の図書館がリニューアルされCDの在庫量が増え、タダでたくさんのジャズのCDを聴けるようになったのも大きかったです。

まあ、こんな感じだったので、今年はジャズやブルーズ、そしてバーズやニール・ヤングおよびその周辺の原盤を漁ったりしていて(通勤で聴く為にCDも買ってます)、英国モノを買う量は格段に減ってしまった訳なんです。こんな状況なので、このまま現在のブログのタイトルのままやっていけるのか心配です(笑)。

ハマルとその分野だけ追っかける傾向はあるのですが、やはりいろんな音楽を聴いていくのが健全と言うか、自然なんじゃないかと思うわけです。英国フォークの中でも自分に合わないモノもあるし、ハードロックだけど自分に合うものもあります。

ブログの今後はゆっくり考えるとして、来年も傾向は今年と同じ感じだと思います。中古CDはワンコインCDをブックオフで漁る。そうなるとユニオンでも3桁のモノしか買えなくなります(笑)。で、原盤は、ebayやヤフオクで。


最後になりますが、「アナログってホントいいなあ」ということを改めて認識できた1年でした。原盤(レアだとか高価だとか関係なく)を手にした時、そして聴く時の感慨は、紙ジャケCDからは味わえませんね。僕が電車通勤の無い人間だったら、CDは要りません。携帯プレイヤーに落として通勤時に聴く為に、ダウンロードより安い中古CDを買ってるだけなんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://brynrab.blog10.fc2.com/tb.php/151-aee7e3d5

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。