♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Noel Janus/「Heroes Of The World」

20070314210150.jpg

●Noel Janus/「Heroes Of The World」 (1977年 英原盤LP DJM DJF 20509)


I Am A God
What Happened To
Want Someone To Talk To
Stoney Broke

Years
Heroes Of The World
I've Gotta Get Out
Everybody Hears A Stranger To Remenber

Noel Janus :Vo
Jeff Rich:Drums
Kirby:Guitar
John Cook:Synthesizer, Keyboards
Steve Emery:Bass

古くは「英国ロック集成」にも載っていて、藤崎登氏のサイトでも紹介されている英国SSWの作品。氏のサイトによると、以前はドラマーで、その後バンドでVoを担当し、その時にブライトンでフリートウッド・マックのマネージャーだったクリフォード・デイヴィスにスカウトされ、28歳でデビューしたそうです。このアルバムは、そのクリフォード・デイヴィスのプロデュース。

8曲収録されてますが、全部彼の作曲(1曲のみ共作)。叙情的なものから、POPなものまで、なかなか良い曲を書いていると思います。彼のヴォーカルは、ダンディズムやロマンティシズムを感じさせるようなジェントルでちょっと低音、そしてクールな雰囲気が特徴。詩情豊かで、なかなか味わい深い声質です。

バックの演奏は、英国の渋いロックバンド、ストレッチの面々。ストリングスが入る曲もありますが、そのような場合バックの演奏によっては「単なるポップス」になってしまう場合もあるでしょう。しかし、本作は彼らの演奏によって、引き締まったロック的SSW作品になっています。

A-1、B-1、B-4のような叙情的な曲がハイライトでしょう。SSW的な佇まいのA-2も素敵な作品です。他のPOPな曲も、キャッチー、レゲエ、黒っぽさというようなキーワードが見え隠れして、なかなかの出来栄えだと思います。B-2のタイトル曲もいいですね。

アルバム全体を包む英国然とした雰囲気が何とも魅力的な作品です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://brynrab.blog10.fc2.com/tb.php/21-803ffb4e

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。