♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりオリジナル

超久し振りです。一昨日、ツイッターでそんなやり取りがあったので、ブログで僕の考えをちょっと書いておこうと思いました。

人それぞれにレコードとの接し方があり、レコードの価値観も違うと思うんです。ん十万円掛けてビートルズの1stゴールデンパーロフォンのステレオ盤買う人も居れば、ハードオフで42円LPを喜んで買う人も居ます。両方とも、その人がよければ、両方とも正解だと思います。

僕の場合は、レコードの価値は、やはりオリジナルかどうかで判断しております。で、その音楽が作られた国のが基本。あとは状態ですね。だから、一般的にオリジナルで美品だと高いですよね。まあ、それはあくまでも貨幣的な価値になりますが。オリジナルは、音はもちろんのこと、発売当時の空気がそのまま伝わってくるような感じがするんですよね。

人によっては、中学時代にお小遣いで初めて買った日本盤のレコードに価値を見出す人も居る事でしょう。もちろんそれはそれでイイんです!いろんな価値観がある訳ですから!僕はセカプレやレイトは、オリジナルより価値が無いと思ってますが、それは僕個人の勝手な価値観なので、人に押し付けるつもりもないし、そんな事するのは間違ってると思います。僕だって、オリジナルが高くて買えないのものは、セカプレや再発盤も買いますし。

そう、人それぞれで、価値観は違うんです。

最後に、間違えていただきたくないのは、レコードがオリジナルかどうかなんて事では、その音楽の価値はまったく決まらないってことです。当たり前ですよね。そういう人が居ても、それはその人の自由であって、それを否定するつもりはありませんがね。媒体は、カセットでも、DL音源でも、レイトプレスでも、なんでもいいんです、音楽の価値は。聴いて、それが自分の感性にマッチするかどうかなんです。簡単に言えば、好きか?感動したか?ステキって思ったか?イイ!って思ったか?、なんだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://brynrab.blog10.fc2.com/tb.php/227-987a7b6a

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。