♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gay & Terry Woods/「Backwoods」

backwoods.jpg

●Gay & Terry Woods/「Backwoods」 (1975年 UK POLYDOR 2383 322)
Side-A
1. I Missed You
2. The Hymn
3. Dublin Town
4. The Fair
5. Side Tracked

Side-B
1. Thinking Of You
2. Second Hand Sale
3. Sorry Friend
4. Winter Poem
5. Dunlavin Green

Gay Woods(vo,dulcimer,auto harp)
Terry Woods(g,concertina,mandola,mandolin,vo)
Mike Giles(ds), Dave Wintour(b), Geoff Whitehorn(g),
Peter Arnesen(key),Ed Dean(g), Joe O'Donnel(violin), Tony Carr(congas)

STEELEYE SPANの1stに参加後、WOODS BANDを結成し一枚のアルバムを残し、その後に結成された夫婦デュオが、Gay & Terry Woods。これは彼らの1stアルバム。ちなみに、彼らはアイルランド人。

いきなりA-1が米西海岸風フォークロックで肩透かしといった感じがしますが(もちろんこれも良い曲)、次曲からは、哀愁たっぷりといったメロディの曲が続きます。A-3と4は奥さんのGayがリードヴォーカル担当ですが、その美しさと言ったら!!大好きな曲。

旦那さんのTerryがリードヴォーカルのA-2と5は、哀愁たっぷりで枯れた渋い歌唱が素晴らしいし、そこにコーラスでGayのヴォーカルが絡んでくると、彼らにしか出せない翳りのある英国的世界が堪能できます。特にA-2は名曲。

美しさと言ったら、B-1でしょうか、これはアルバムの中でも特に名曲だと思います。Gayのヴォーカルとメロディーの美しさが最高だと思います。タイトルが素敵なB-4も佳曲。

なお、現在CD化されているのは(とはいっても廃盤のようですが)、ヒューゴモンテス盤なので、ブートです。これを聴くなら、正規のベストCDで10曲中7曲を聴いた方がいいでしょう。

原盤LPにも注意が必要です。ジャケ:アイルランド製(英国製に比べ作りががイマイチ)、盤:英国製といったものが存在します。盤自体は同じですが、ジャケがアイルランド製は、ちょっと作りがいい加減。
スポンサーサイト

コメント

私も

30年前にかなり入手に苦労した記憶があります。

コメント、ありがとうございます

ちょっぷさん 毎度で~す!
30年前、僕はビートルズとベイシティローラーズに夢中でした。(^^; 
当時は今以上に輸入盤、しかも英国盤を探すのは、大変だったんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://brynrab.blog10.fc2.com/tb.php/40-05f57ec1

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。