♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dave Cartwright/「Back To The Garden」

20070623114638.jpg

●Dave Cartwright/「Back To The Garden」(1973年 英原盤LP TRA 267)

Dave Cartwrightは、自主制作で1stアルバムを発表し(未聴)、その後はTransatlanticから3枚、DJMから1枚のアルバムを残した「英国POP系SSW」です。

本作はTransatlanticからの2枚目で、彼の3rdアルバムにあたるもの。内容的には、典型的な英国POP系SSWもので、ソフトロック、ほのかなAOR臭、フォーク(トラッド色が強い曲も有)、お伽話&ファンタジー等、そんなキーワードが見えてきます。

英国ロックの深い森で和久井先生が、「黒さのないジェームス・テイラー」といった表現をしていましたが、まさにそんな感じですね。それに英国臭を塗せばDave Cartwrightになると思います(笑)。

際立って素晴らしい作品じゃないかも知れないけど、優しいボーカル、POPで美しいメロディーが印象的で、ジャケを含めた全体的な雰囲気もあって、なんとも愛しく思えてくるんですよね。そんな一枚です。

僕がよく使う表現ですが、昼下がりのイングリッシュガーデン、木漏れ日の中、アフタヌーンティーをしながら、優雅にのんびりと聴きたくなるような、そんな素敵なアルバムです。

Dave Cartwright自身は、ヴォーカルと12弦ギターとハーモニカを担当。他には、Mo Foster:Bass、Mike Moran:Keyboards、Ray Fenwick:Guitar、Graham Preskett:Violin、Bouzouki等が参加。

本作には、四つ折のポスターが付いていたそうですが、残念ながら僕のには付いていませんでした。数ポンドだったので、しょうがないですね。

日本の中古屋ではなかなか見かけませんが、出逢えれば高くないでしょう。先日もヤフオクで、ポスター付きの完品M-の美品原版が3000円でストレート落札されてました。残念ながら未CD化。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://brynrab.blog10.fc2.com/tb.php/43-40f82940

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。