♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Elmer Gantry's Velvet Opera/「Same」

20070715085009.jpg

●Elmer Gantry's Velvet Opera/「Same」 (1968年 英原盤LP Direction 8-63300)
SIDE-A
1. Intro
2. Mother Writes
3. Mary Jane
4. I Was Cool
5. Walter Sly Meets Bill Bailey
6. Air
7. Lookin' For A Happy Life

SIDE-B
1. Flames
2. What's The Point Of Leaving
3. Long Nights Of Summer
4. Dream Starts
5. Reaction Of A Young Man
6. Now She's Gone

ELMER GANTRY : vocals / guitar, COLIN FORSTER : guitar, RICHARD HUDSON : drums, JOHN FORD : bass.

こういうのを一言で表すと、ポップサイケと呼ぶのか、フリークビートと呼ぶのか、僕にはよくわかりませんが(こんな言葉、5、6年前まで知りませんでした(苦笑))、「ロック、サイケ、R&B、モッズ、ポップ、アシッド、ビート」と、いろんなキーワードが浮かんでくるようなタイプの曲が収録されていて、67年・68年当時の空気がいっぱい詰まっています。ヴォーカルにエフェクトをかけたり、アレンジとか曲調を考えると、時代も時代だし(67年~68年)、サイケなんでしょうね。

楽曲はどれもコンパクトで、2分台~3分くらいのもの。なかなか魅力的な楽曲が多いと思います。それもそのはず。後にストローブズでヒット曲を作り、脱退後デュオで活動したHUDSON-FORD(特に1stは珠玉の英国ポップ)の2人が、作曲のほとんどに関わっているんですからね。

A-1はいきなりのR&Bナンバーで 、GANTRYのロック度の高いヴォーカルがカッコよすぎで、その勢いは次曲にも続きます。 シングルにもなったA-3はドリーミーなポップサイケナンバーでソフロファンにもツボでしょう。A-6はシタールを導入したアシッド臭のするナンバー。

B面ですが、トップを飾るのが67年に出した彼らの1stシングル。まさにモッズのB-1は強烈なナンバーで、黒さとロック度の高いGANTRYの真骨頂でしょう。その後は、ポップでサイケな魅力的なナンバーが続きますが、この辺りは、HUDSON-FORDが主導権を握っていたのかも。もちろんこちらも魅力的。

このメンバーでのアルバムは本作のみで、ELMER GANTRYは脱退(後にストレッチを結成)。Paul Brettらを加え、Velvet Opera名義でもう1枚アルバムを作ります。こちらはフォークロック的な作品で、 HUDSON-FORDやPaul Brettらの趣味が出た内容となっています。個人的にはこっちの方が好きなんですがね。

僕はずっとレパルトアのCDで愛聴してきましたが(最近紙ジャケでもCD化されましたね)、数日前、ユニオンお茶の水ロック館(3Fプログレフロアーの新入荷コーナー)でこの原盤に遭遇。ジャケも盤もVGで、おまけに両面の1曲目にプレスミスもあったのですが、値段がたったの2,940円!!
スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰です

ペーパーバブルに、ヴェルヴェット・オペラ・・・コメント書かなけりゃいられないほどに魅力的ですね。

当時のサイケやR&Bはそれほど得意(?)ではないですが、なかなかそそられるものがあります。

ジャンルカさま
コメント、ありがとうございます。m(_ _)m
2枚ともちょっとタイプは違いますが、良いアルバムだと思います。ヴェルヴェット・オペラは2枚目のフォークロック作品のほうが、ジャンルカさん好みだと思いますよ。

出てしまったか!

実はこれ、戯言ブログでレビューするつもりでおりました。
先を越されてしまいましたなあσ(^-^;)

サンキューです

バートサン、毎度で~す!
同じものを採りあげるのもいいじゃないですか!バートサンにはどのように、この音楽が届いているのかも興味がありますので、是非是非よろしくお願いします。

はいはい、E・ガントリーズ・ヴェルベット・オペラも2作目も一応は聴いてますが、その通り2作目のヴェルベット・オペラのほうがぼくは好みですかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://brynrab.blog10.fc2.com/tb.php/46-96ca71ee

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。