♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hunt & Turner/「Magic Landscape」

20070818134618.jpg

●Hunt & Turner/「Magic Landscape」 (1972年 英原盤LP Village Thing VTS 11)

A1 Hold Me Now (Pat Small)
A2 Silver Lady( Hunt & Turner)
A3 We Say We're Sorry (Hunt & Turner)
A4 Magic Landscape (Hunt & Turner)
A5 Mr.Bojangles (Jerry Jeff Walker)

B1 Living Without You (Randy Newman)
B2 Man Of Rings (Turner)
B3 Older Now And Younger Then (Hunt & Turner)
B4 Morning For Eve (Hunt & Turner)
B5 Rockfield Rag (Hunt & Turner)

Producerd by Hunt & Turner
Ian Hunt(g,vo,per)、John Turner(g,b,vo)、John Merritt(b)、Rod Matthews(per)

Ian HuntとJohn Turnerによる英国フォーキー・デュオ、Hunt & Turnerが1972年にビレッジ・シング・レーベルから発表した唯一のLPが本作。「魔法の風景」と訳すと、まんまの直訳で雰囲気台無しなんですが(苦笑)、「Magic Landscape」、ホント素敵なタイトルですね。カバーセンスもナイスだし、彼らの作る楽曲とヴォーカル&ハーモニーが最高に素晴らしい。

以前、H&Tという如何にも怪しいレーベルからインチキCDが出ており、僕はそれで初めて聴いたのですが、音質もいい加減だったため、その時はその良さに気が付きませんでした。本やネットでの評判は良かったし、もちろん聴いて引っ掛かるところもあったので、いつの日かアナログで聴いてみたいと思っていたんですが、先日やっとゲットすることができました。

全体的の印象は、カバーセンスからもそうなんですが、’イギリスのアメリカもの’のフォーキー・デュオなんですが、自作曲の「陰翳」や「叙情性」といった佇まいはなんとも英国的で、そのあたりのミクスチャー加減が、一番の魅力的なんだと思います。まさに、良い塩梅という感じですね。

アメリカンな香りを英国流フォーク・ロックに料理した、カバーのA5、B1の出来は抜群だし、特にMr.Bojanglesには誰もが感動することでしょう。A1の作者は誰なのかはわかりませんが、これもTOP曲に相応しい素晴らしい出来。

彼らの自作曲A2、A3、B3はマイナー調の叙情的なメロディーが印象的で、これぞ英国フォーク!といった陰翳に富んだ雰囲気が最高です。

幸いにも最近またCD化されました。僕は未聴ですが、多分今度はきとんとしたCDだと思います。未聴の方は、是非CDでお楽しみください。
スポンサーサイト

コメント

village thing

も、なかなかそそられるレーベルですよね~。ってレーベルに反応するってのはありでしょうか?
これってイギリスのアメリカものだったのですね。ジャケットからはあまり想像できませんね。これもまだ未聴。まだまだ聴いてないのが山ほどあります。関係ないけど、今はプロコル・ハルムがBGMです。

何でもありです

maruchan 毎度で~す!
カバーセンスからいって、相当アメリカへの憧れがあるんでしょうね。でも、どうしても英国的センスが出てきてしまう。そこがみんなの惹かれるところなんですよね。

>プロコル・ハルム
今はCDもLPも所有してません。(^^;

明日お給料日なのでHMVネット通販の支払いしてきます~そしたら水曜くらいに↑が聴けます♪
Mr.Bojanglesのカバーがあるんですね!!一時、この曲に心酔(ちょっと大袈裟ですが)、集めかけたことが(3組くらいでフェイドアウト・・・)
楽しみです♪♪

いつもありがとうございます。

kabako‐san いつもありがとうございます。
あさってゲットなんですね!絶対お気に入りの一枚になると思いますよ。Mr.Bojanglesのカバーはホントオススメです。また、感想を聞かせて下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://brynrab.blog10.fc2.com/tb.php/51-908faa6f

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。