♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hunter Muskett/「Every Time You Move」

20070902175353.jpg

◎Hunter Muskett/「Every Time You Move」(輸入CD LILITH RECORDS)

Hunter Muskettは英男性フォークトリオ。本作は1970年にマニアックな英デッカのNOVAレーベルからリリースされた幻の1stアルバムです。当時売れなかったのでしょう、原盤LPの価格はもの凄く高いです。状態にもよるけど、2、3万円じゃ無理でしょうね。でも、やっとCD化されましたので、ご安心を。同時にアナログも出ました。アナログファンにも朗報ですね。

個人的な趣味では、キース・レルフがプロデュースして、フォーク・ロックになった2ndアルバムのほうが好みですが、フォークファンなら本作ということになるでしょう。

ほとんどがオリジナル曲で、楽曲自体もいいし、ハーモニーも雰囲気も素晴らしい内容だと思います。秋になると英国フォークが恋しくなる人も多いと思いますが、この一枚も是非聴いてみて下さい。
スポンサーサイト

コメント

同感!

60年代っぽい感じが私メも好きなアルバムです。
でも評判の悪い?(なんでや!?)セカンドのほうが私メも同感で凄っごく好きですよ。何でああも悪う言われるんですかねぇ。ちゃんと聴いとんか?ちゅうねん。

コメント、ありがとうございます

ハンターマスケットの評判って、マイナーすぎて(笑)、あまり聞いたことはないのですが、2ndはあまり評判が良くないのですか。現在ヒューゴモンテスのインチキCDしか出ていないので、どこかがちゃんとしたのを出してくれれば、少しは評価も上がるかもしれませんね。

遂に出ましたか

これは是非買わなければ(笑)。
1STのジャケットさえ見たことはありませんでしたので貴重ですね。この当時はまだトリオだったのですか。
とても参考になりました。

コメント、ありがとうございます

ちょっぷさん 毎度で~す!
ホントいろんなものが再発されてます。珍しくこれは新品で買いました。全部追っかけるのはなかなか難しいので、中古で出逢うのを待っています(笑)。

火曜日に購入してまいりました

さらっと聴いてみましたが、予想以上に良いアルバムでした。
一応以前に音響エンジニアなんぞを15年ほどやっていたので、気になったのが、ギターや弦楽アンサンブルの収音の素晴らしさでしょうか。
これほどの作品が長い間埋もれていたとは。
しばしじっくりと聞き込むことにいたしますw

それは良かったです

ちょっぷさん、書き込み、ありがとうございます。以前、音響エンジニアをやられていたのですかあ!音質には相当造詣が深いのですね。是非是非聴き込まれて、お気に入りの一枚になっていただければなあと思います。2ndもきちんとした形でCD化されることを希望します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://brynrab.blog10.fc2.com/tb.php/52-595d5e5f

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。