♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ernie Graham/「Same」

graham.jpg

●Ernie Graham/「Same」 (1971年 日本盤LP LIBERTY-NAS1114)
A1. Sebastian (Graham)
A2. So Lonely (Graham)
A3. Sea Fever (Graham)
A4. The Girl That Turned The Lever (Graham)

B1. For A Little While (Graham)
B2. Blues To Snowy (Graham)
B3. Don't Want Me Round You (Graham)
B4. Belfast (Graham)

Ernie Graham (guitar,vocals), Bob Andrews (organ,accordion,guitar,piano,harmonies),
Ian Gomm (guitar, harmonies), Nick Lowe (bass, harmonies), Billy Rankin (drums),
Brinsley Schwarz (guitar), Ken Whaley (bass) and others

地味ではなく、滋味なんだあ!!

ネタ切れなんで、今回はこれ(苦笑)。私が所有しているのは、日本盤LP(汗)。吉祥寺にあったレコード店:芽瑠璃堂(現在は通販サイト復活)が企画して、81年に発売されたものって話を聞いた事があります。あと、歌詞カードや解説、帯は、もともと付いていなかったとも。

英国アーシー系、英国スワンプ系SSWものの最高峰でしょう。このブログで紹介するまでもないくらいの知名度ですね。哀愁が漂う、いぶし銀で渋い、とっても味わい深い作品です。

僕も持ってますが、79年のシングル「Romeo & The Lonely GirlとOnly Time Will Tell」がボートラで収録されたCDも発売されていますので、未聴の方は是非CDで聴いてみて下さい。原盤は、状態にもよりますが、3万円前後くらいでしょうか?ちょっと手が届かない値段になってしまってます。それだけ人気があるということでしょうね。

彼は、Eire Apparent(サイケ)、(本作のソロ活動を挟んで)Help Yourself(パブロック)、Clancy(ファンキーロック)と、バンドの経験もある訳ですが、やはり唯一のソロアルバムである本作が、最重要作であり、最高傑作でしょう。本作にはHelp YourselfやBrinsley Schwarzのメンバー達が参加しており、アーシーで味わい深いサウンドを奏でています。

最初に聴いた時は、まったくピンときませんでした、地味すぎて(笑)。一回目でその良さが分かった人は、相当な耳の持ち主だと思います。僕は何度か聴いていくうちに、じわじわと効き始め、やっとその素晴らしさが理解できるようになりました。

A1. Sebastian、今では本作で一番好きな曲なんですが、最初聴いた時は・・・・・  こんなに地味でテンポの遅い曲をTOPに置くというのは、逆になかなかプログレッシブなのでは?、なんて今となっては考えたりもします(笑)。これほど味わい深い歌って、なかなかないと思います。時間が重くゆっくりと流れていき、その世界にぐいぐいと惹きこまれて行きます。

A2のレイドバック感はホント心地いいですね。アーシー系SSWファンのツボ的な曲でしょう。 冬の厳しい海を想起させるA3は、物哀しいスローバラードで、感動モノです。A4は、本作の中では、ポップなメロディーやハーモニーが入った曲で、とっても魅力的。

B1はギターのオブリも素晴らしいレイドバックしたパブロック的な作品。これもアーシー系SSWファンならツボでしょう。B3も同系統の作品で、これらは彼の魅力や持ち味を一番表していると思います。これらには印象的なコーラスが入っていて、メロディーも親しみ易いものです。

B2は彼流のブルーズか?ちょっとストレンジな曲。ラストのB4は、彼の故郷、北アイルランドの首都をタイトルにした曲。バイオリンが入ったトラッド的なメロディーが印象的で、演奏も曲調も力強く、まさにトラッドロック的。

拙者の稚拙なレビューなんか不要でしょう。全SSWファン必聴の歴史的傑作です。
スポンサーサイト

コメント

芽瑠璃堂かぁ

そうですよね。
まさしく定番ってやつですよ。

芽瑠璃堂、懐かしいっす。
一時通販でレコード買いまくってました。
おっしゃるとおり芽瑠璃堂で再発されたEarnie Grahamには歌詞カード、帯のたぐいは元から付いていませんでしたよ。
それにしても芽瑠璃堂、通販サイトで復活だなんて知りませんでした。

芽瑠璃堂の通販で買い物をされていたんですね!
僕がWaterlooさんで買っているように。
(それほど購入してませんが(^^;)

Eグレアムは原盤が欲しいんですが、
出逢ってもあまりにも高いので、我慢しています。

Waterlooさんのリスト、楽しみにしています!!

吉祥寺の芽瑠璃堂・・・なつかしいす。
80年代初頭のころ、近所に住んでました。
出来たらウナギの寝床のような狭くるしい店舗も
復活してほしいなあ。。。無理でしょうけど。

コメント、ありがとうございます

諸先輩方々はみんな芽瑠璃堂のお世話になっていたんですね。
店舗は狭かったんですかあ、勝手に普通のお店を想像してました。

店舗での経営は厳しいんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://brynrab.blog10.fc2.com/tb.php/66-c5b417c8

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。