♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Iguana/「Same」

igu.jpg

●Iguana/「Same」(1972年 英原盤LP POLYDOR 2383 108)
Side A:
1.Iguana
2.Southammton blues
3.Price of love
4.Power of love

Side B:
1.I don't need no buddy
2.Ron's tune
3.Prostitute
4.Grey day lady
5.Celluloid samba

All titles written and arranged by IGUANA.

Bruce Roberts (Guitar & Vocals), John Cartwright (Bass),
Pete Hunt (Drums), Chris Gower (Trombone),Ron Taylor (Saxophone)
Guest:Don Shinn (Piano)

今回は、SSWやフォークロックとはちょっと違った感じのアルバムを紹介したいと思います。ジャケの趣味は悪いのですが(苦笑)、アルバムとしてはなかなか良い内容のアルバムだと思います。

彼らは後に、英国のブルー・アイド・ソウル・シンガー:Jess Rodenのバックバンドとして活躍する英国産ブラスロックバンド。ブラスは、アルトサックスとトロンボーンといった組み合わせで、これがなかなかカッコいいんです。

このアルバムが騒がれないのは、ブラスロック色やホワイトファンク色が強いので、プログレファンやジャズロックファンのツボからは、ちょっと外れるからなのでしょう。ヴォーカルも結構熱くて黒いタイプですしね。でも、ファンキーなジャズもある訳で、本作にもジャズロック的なところはあります。

マイナーレーベルからですが、CD化もされています。レコでもCDでも見かけたら、是非買ってみて下さい。曲自体も出来が良いですし、熱くてカッコいいファンキーブラスロックが堪能できます。

ヴォーカル&ギターのBruce Robertsは今でも現役でミュージシャンとして活躍中にようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://brynrab.blog10.fc2.com/tb.php/89-868f10dc

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。