♪Clear Day♪の「英国音楽(60・70年代)が好きなんです」&「レコハン日記」

英国SSWやフォーク・ロックの原盤レビュー&レコハン日記中心のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jan & Lorraine/「Gypsy People」

Jan  Lorraine

●Jan & Lorraine/「Gypsy People」 (1969年 米原盤LP ABC RECORDS ABCS-691)
Side A:
1.Break Out the Wine (R.Keelan)
2.Bird of Passage (Lorraine)
3.Gypsy People (D.Graham - M.Chapman) ←あの人たちのことですよね?
4.Foolin' Myself (Jan)
5.Old Tyme Movie (Lorraine)

Side B:
1.Life's Parade (Lorraine)
2.Snow Roses (Lorraine)
3.The Assignment Song-Sequence (Jan)
4.Number 33 (Jan)
5.Don't You Feel Fine? (R.Keelan)

英(多分)女性デュオ、Jan & Lorraineが1969年に発表した唯一(多分)のアルバム。英国人(多分)による英国録音なのに、当時英国では発売されず、米国で発売されました(加でも発売といった情報も)。ですから、この米盤が原盤になります。バックも豪華で、TERRY COX(ペンタングル)、KESHAV SATHE(マジック・カーペット)らが参加。

CD化も済んでいるので、ネット上ではお店のサイトや、リスナーのブログでも結構採り上げられています。その中で、”ソフトロック”云々と書かれているものがありますが、僕の感覚では、”アシッド・フォーク・ロック”といった表現が一番しっくりきます。

アシッド、アシッドとあまり言うと、聴き辛いのかなあ?と思わせちゃいますが、ポップでドリーミーな雰囲気もありますので、割と聴き易いと思います。だから、ソフトロック云々といった表現も出てくるのでしょうね。よし、こうしよう!

ドリーミー・アシッド・フォーク・ロック

基本的にはフォークなので、”アシッド”といった表現が一番似合うと思いますが、”サイケ”という表現も、当たらずも遠からずかなあ、と思います。でも、サイケだともうちょっとキラキラ感が欲しいかなあ・・・。

Jan & Lorraineは多才で、2人とも歌い、6弦/12弦ギターを弾き(JANは鍵盤楽器も)、大半の曲を自分たちで作ってます(共作はなく、単独で作曲)。2人のヴォーカルは魅力的で、そのハーモニーはとってもドリーミーでうっとりしてしまいます。またアシッド臭の強い曲では、あっちの世界へちゃんと誘ってくれます。

あっちの世界系では、長尺ナンバーのB3が郡を抜いていると思います。B面のハイライトでしょうね。凄い高揚感が味わえるし、とっても美しい曲です。あとA面では、タブラやタンブーラが入ったラーガの雰囲気が漂うA3が白眉。ストリングスが効果的なA2や、重いベースと不気味なコーラスが印象的なB1も良い出来です。

他人の作品だからか、A1は結構真っ当なフォーク・ロックで、アコギのカッティングもカッコよく、これはこれでホント良い曲です。ハーモニーも冴えています。この曲がトップにあるので、ソフトロックといった印象を持つのかも知れませんね、聴く人によっては。

他には、ストリングスの入った幻想的なスローなナンバーや、リラックスしたオールドタイミーなナンバーもあり、聴く者を飽きさせないアルバムだと思います。

当時英国盤が発売されていたら、多分売れなかったでしょうから、レア盤になって今では相当なプレミア価格が付いたことでしょう。ちなみに、米原盤LPもebayでは結構な値段で取引がされています。

追記
作曲でクレジットのあるR.Keelanは、米デトロイトで結成されたSpikedriversというバンドで活躍をしていた人のようです。ですから、Jan & Lorraineも米国の人かも知れないですね。でも、何でわざわざ英国まで行って、録音したのかなあ?正確な情報をお持ちの方、是非教えて下さい。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

マニア向けですなあ~。マニアじゃないけど気になる(爆)
某所のブログ作りました(笑)

http://hartfordcafe.blog.shinobi.jp/

コメント、ありがとうございます

まずは中古CDで聴いてみて下さい。
良いアルバムだと思いますよ。

ブログのURL、ありがとうございます。
諸事情により(爆)、陰ながら応援させていただきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://brynrab.blog10.fc2.com/tb.php/94-30239183

 | HOME | 

文字サイズの変更

アクセスカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

♪Clear Day♪

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。